1985年デビューアイドル一覧 斉藤由貴 中山美穂 南野陽子 おニャン子 少年隊

スポンサーリンク

日航機墜落事故など飛行機事故が相次いだ。

豊田通商事件が勃発、毒入りワイン騒動が起きた。

バース、掛布が大活躍して阪神タイガースが優勝した。

オリコン年間シングルランキング

1位 チェッカーズ:「ジュリアに傷心」
2位 中森明菜:「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」
3位 小林明子:「恋におちて -Fall in love-」
4位 C-C-B:「Romanticが止まらない」
5位 チェッカーズ:「あの娘とスキャンダル」

オリコン年間アルバムランキング

1位 井上陽水:『9.5カラット』
2位 ワム!:『メイク・イット・ビッグ』
3位 安全地帯:『安全地帯III〜抱きしめたい』
4位 サザンオールスターズ:『KAMAKURA』
5位 チェッカーズ:『もっと!チェッカーズ』

第27回日本レコード大賞

大賞:ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕/中森明菜
最優秀歌唱賞:波止場しぐれ/石川さゆり
最優秀スター賞:ジュリアに傷心/チェッカーズ
最優秀新人賞:「C」/中山美穂

スポンサーリンク


斉藤由貴 卒業 1985年2月21日 デビュー

誕生日: 1966年9月10日

デビュー時の年齢: 18才5ヶ月

作詞: 松本隆 作曲: 筒美京平

歌いだし:制服の胸のボタンを 下級生たちにねだられ

斉藤由貴 卒業

1984年、第一回東宝シンデレラオーディションにて最終選考に残ったことで芸能界入。

第3回ミスマガジンでグランプリを獲得。

明星食品「青春という名のラーメン 胸騒ぎチャーシュー」のコマーシャルに出演して人気となった。

「時代だって、由貴に染まる」のキャッチフレーズで歌手デビュー。

デビュー曲の「卒業」は昭和歌謡曲を代表する名曲として平成の世になっても歌い継がれており、ヒット。

ドラマ「スケバン刑事」主演、映画「雪の断章 情熱」などあっという間に大スターとなった。

 

大西結花 アラベスク・ロマネスク 1985年2月25日 デビュー

誕生日: 1968年7月6日

デビュー時の年齢: 16才7ヶ月

作詞: 宮原茅映 作曲: 紋野浪漫

大西結花 アラベスク・ロマネスク

地元大阪で活動していた写真がアサヒグラフに掲載されたことがきっかけで芸能界デビュー。

「スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帳伝奇」に主人公の姉役で人気となった。

ドラマ中の風間三姉妹(大西結花 中村由真 浅香唯)が人気となり、大ヒット曲を生み、コンサート活動も行った。

1995年にヌード写真集を発売。

 

スポンサーリンク


松本典子 春色のエアメール  1985年3月21日 デビュー

誕生日: 1968年1月30日

デビュー時の年齢: 17才1ヶ月

作詞: EPO 作曲: EPO

歌いだし:黄昏のエアメール おどけた写真とあなたの手紙

松本典子 春色のエアメール

1984年第3回ミス・セブンティーンコンテストにて網浜直子とダブルでグランプリを獲得、デビュー。

正統派アイドルで、他の個性的なアイドルの中で少し隠れた存在であったが、志村けんのコント番組「志村けんのだいじょうぶだぁ」にレギュラー出演、人気となった。

1992年、プロ野球選手笘篠賢治と結婚。

結婚後は主婦業に専念、最近は息子が高校野球に出場、応援する様子が報道されている。

 

芳本美代子 白いバスケット・シューズ 1985年3月21日 デビュー

誕生日: 1969年3月18日

デビュー時の年齢: 16才0ヶ月

作詞: 松本隆 作曲: 井上大輔

歌いだし:春の風が冷たくて 借りたのスタジアムジャンパー

芳本美代子 白いバスケット・シューズ

山口県小野田市出身。

第5回福岡音楽祭新人登竜門ビッグコンテストに応募、出場したことがきっかけで芸能界入り。

アイドル歌手としてデビューしたものの、同期に個性的な人気ものが揃っていた上におニャン子クラブの台頭で目立つ存在とはいえなかった。

その後、数々のドラマに出演。

現在もよき女上司役などで活躍している。

 

網浜直子 竹下涙話 1985年4月21日 デビュー

誕生日: 1968年8月12日

デビュー時の年齢: 16才8ヶ月

作詞: 森雪之丞 作曲:中崎英也

歌いだし:理由あり気に呼び出された 竹下サンセット

網浜直子 竹下涙話

1984年「ミス・セブンティーンコンテスト」に松本典子とともにダブルでグランプリを受賞してデビュー。

映画やドラマなどに数多く出演。

1992年には飯島直子とW-NAOとして活動した。

歌唱力には定評がある。

 

スポンサーリンク


井森美幸 瞳の誓い 1985年4月21日 デビュー

誕生日: 1968年10月26日

デビュー時の年齢: 16才5ヶ月

作詞: 康珍化 作曲: 林哲司

歌いだし:あこがれてる気持ちをためておくの

井森美幸 瞳の誓い

第9回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得してデビュー。

スカウトキャラバンで披露したジャズダンスのビデオはたびたび紹介されている。

キャッチフレーズは「井森美幸16歳、まだ誰のものでもありません」。

主にバラエティ番組で活躍し、山瀬まみ、森口博子、松本明子らとともにバラドルと呼ばれた。

現在でもバラエティ番組を中心に活躍している。

 

佐野量子 ファースト・レター1985年4月21日 デビュー

誕生日: 1968年8月22日

デビュー時の年齢: 16才7ヶ月

作詞: 秋元康 作曲: 水谷公生

佐野量子 ファースト・レター

歌いだし:突然すぎてごめんなさいね こんな手紙を送ってしまって

アイドルデビューの前に女優としてデビュー。

おっとりした性格で、バラエティ番組で活躍した。

1995年にJRA騎手武豊と結婚、芸能界を引退している。

スポンサーリンク


本田美奈子 殺意のバカンス 1985年4月21日 デビュー

誕生日: 1967年7月31日

デビュー時の年齢: 17才8ヶ月

作詞: 売野雅勇 作曲: 筒美京平

歌いだし:抱きしめて背中からAh 爪が真夏の碧さに染まるくらいに

本田美奈子 殺意のバカンス

中学3年の時に日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」の決勝大会に出場するもののスカウトなし。

高校2年生の時に第8回長崎歌謡祭に出場、グランプリを獲得してデビュー。

1986年「1986年のマリリン」でお腹を露出して激しく腰を振るダンスで大ヒット。

1990年からはミュージカルで活躍するようになった。

2005年11月6日、38歳の若さで癌により死去。

 

石野陽子 テディーボーイ・ブルース 1985年4月25日 デビュー

誕生日: 1968年2月20日

デビュー時の年齢: 17才2ヶ月

作詞: 売野雅勇 作曲:芹澤廣明

歌いだし:チェックのシャツが風にはためく ノッポのテディボーイ

石野陽子 テディーボーイ・ブルース

スーパーアイドル石野真子の妹としてデビュー前から注目を集める。

アイドル歌手よりも、志村けんとの夫婦コントやドラマで活躍、現在も女優して活躍している。

スポンサーリンク


中山美穂 「C」 1985年6月21日 デビュー

誕生日: 1970年3月1日

デビュー時の年齢: 15才3ヶ月

作詞: 松本隆 作曲: 筒美京平

歌いだし:トパーズの月明り あなたを追って

中山美穂 「C」

中学の時から雑誌「花とゆめ」などのモデルとして活躍。

1985年1月TBS系のドラマ「毎度おさわがせします」に出演、ドラマがヒットするともに、中山美穂の名前も知れ渡り、6月に歌手デビューを果たす。

ドラマの役柄通り、性にも積極的な女の子のイメージで、デビュー曲もそれをイメージさせる「C」である。

その後はドラマや映画の主演を重ねる上にヒット曲も連発。

NHK紅白歌合戦にも7年連続で出場した昭和後期から平成にかけての大スターである。

 

南野陽子 恥ずかしすぎて 1985年6月23日 デビュー

誕生日: 1967年6月23日

デビュー時の年齢: 18才0ヶ月

作詞: 康珍化 作曲: 都倉俊一

歌いだし:あなたの前に出ると わたし自分じゃなくなるのよ

南野陽子 恥ずかしすぎて

ドラマ「スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説」の主演をつとめ、人気となる。

歌もヒットし、7作連続のオリコン一位を獲得した。

アイドルとして理想的な顔立ちで人気であり、アイドルの年齢を過ぎても女優として活躍している。

昭和を代表するアイドルのひとりである。

 

スポンサーリンク


大西結花 アラベスク・ロマネスク 1985年2月25日 デビュー

誕生日: デビュー時の年齢: 85才6ヶ月

作詞: 秋元康 作曲: 佐藤準

歌いだし:セーラー服を脱がさないで 今はダメよ 我慢なさって

おニャン子クラブ セーラー服を脱がさないで

1985年に開始となったフジテレビのバラエティ番組「夕やけニャンニャン」のアシスタントをつとめた女の子で結成されたグループ。

番組は社会現象とも言えるほどの人気となり、おニャン子クラブも大人気となり、満を持して発売となった「セーラー服を脱がさないで」は作詞秋元康の戦略もあって大ヒットとなった。

初期のメンバーには新田恵利、内海和子、国生さゆり、福永恵規、河合その子ら。

その後、おニャン子クラブに加わったメンバーには高井麻巳子、岩井小百合、城之内早苗、渡辺美奈代、布川智子、渡辺満里奈、工藤静香、生稲晃子、山崎真由美など解散後も芸能界で活躍した人がたくさんいる。

おニャン子クラブの所属のメンバーは次々とソロやユニットとしてデビューして、すべてヒットして、トップテンを独占した。

森口博子 水の星へ愛をこめて 1985年8月7日 デビュー

誕生日: 1968年6月13日

デビュー時の年齢: 17才1ヶ月

作詞: 売野雅勇 作曲: ニール・セダカ

歌いだし:蒼く眠る水の星にそっと 口づけにして生命(いのち)の火を灯す人よ

森口博子 水の星へ愛をこめて

NHK「勝ち抜き歌謡天国」で準優勝したことがきっかけでデビュー。

デビュー曲は「機動戦士ガンダム」の後期オープニング曲としてスマッシュヒット。

事務所からは解雇を通知されるが、心機一転バラエティ番組で活躍、モノマネ番組でも人気となり、バラドルとして活躍、国民的スターとなり、紅白歌合戦にも何度も出場した。

 

スポンサーリンク


河合その子 涙の茉莉花LOVE 1985年9月1日 デビュー

誕生日: 1965年6月20日

デビュー時の年齢: 20才2ヶ月

作詞: T2 作曲: 後藤次利

歌いだし:このまま瞳(め)を閉じて あなたと(ふたりで)Fall in love Again

河合その子 涙の茉莉花LOVE

1983年「ティーンズポップコンテスト」で準優勝、芸能乖離。

1985年に「夕やけニャンニャン」のおニャン子クラブのコンタストに出場して合格。

9月におニャン子クラブとしては最初のソロデビューを果たし、オリコン1位を獲得。

ドラマなどでも活躍した。

 

少年隊 仮面舞踏会 1985年12月12日 デビュー

錦織一清 誕生日: 1965年5月22日 デビュー時の年齢: 20才6ヶ月
植草克秀 誕生日: 1966年7月24日 デビュー時の年齢: 19才4ヶ月
東山紀之 誕生日: 1966年9月30日 デビュー時の年齢: 19才2ヶ月

作詞: ちあき哲也 作曲: 筒美京平

歌いだし:SHYな言い訳 仮面でかくして 踊ろ踊ろかりそめの一夜をきっと

少年隊 仮面舞踏会

元々ジャニーズジュニアの名前が少年隊だったが、錦織・植草・松原の3人で結成されたグループがジャニーズ少年隊とネーミングされ、松原から東山にメンバー変更が行なわれ、少年隊となった。

グループ結成当初は田原俊彦、近藤真彦のバックダンサーとして活躍。

歌手デビューの前にファーストコンサート、ビデオを発売している。

3人は今でも少年隊としてジャニーズ事務所に所属、役者として、演出家として活動している。

星瞬堂