1974年にデビューしたアイドル一覧 浅野ゆう子 太田裕美 木之内みどり 林寛子 松本ちえこ他

風吹ジュン「愛がはじまる時」

スポンサーリンク

ブルース・リー主演映画「燃えよドラゴン」が大ヒットをし、街中で子どもたちがアチョーっ!と叫んでいた頃、「我が巨人軍は永遠に不滅です」と名言を残し、長嶋茂雄が引退、テレビではユリ・ゲラーがスプーンを曲げていた。

そんな1974年にデビューを果たしたアイドルをまとめてみました。

50音順です。

スポンサーリンク


浅野ゆう子「とびだせ!初恋」

誕生日 1960年7月9日

デビュー日 1974年5月25日(13才と10ヶ月)

歌いだし あいさつしないのよ 知らん顔よ

浅野ゆう子「とびだせ!初恋」

TBS系番組「歌う新人王決定戦」で優勝したことでデビューのきっかけとなる。

キャッチフレーズは「ジャンプするかもしか」。

デビュー当時から脚が長く、スタイルのよさが売りだった。

1976年8枚目のシングル「セクシー・バス・ストップ」がヒット。

その後、モデル、女優として活躍。

1980年代後半にはトレンディー俳優として活躍した。

今や大女優と呼ばれる存在となっている。

麻生よう子「逃避行」

 

麻生よう子「逃避行」

誕生日 1955年12月3日

デビュー日 1974年2月21日(18才2ヶ月18日)

歌いだし あのひとから言われたのよ

大阪府吹田市出身。

デビュー曲「逃避行」は駆け落ちを約束した男が約束の時間に来なくて途方にくれる女性が描かれている。

抜群の歌唱力で日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞した。

スポンサーリンク


伊藤咲子「ひまわり娘」


誕生日 1958年4月2日

デビュー日 1974年7月5日(16年3ヶ月3日)

歌いだし 誰のために咲いたの

1973年15才の時に日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」優勝、翌年デビュー。

デビューにあたり、芸名が公募されたが、結局、本名でデビューすることになった。

ヒット曲に「きみ可愛いね」がある。

同時期に活躍したアイドル城みちると交際していたことが今では公にされている。

太田裕美「雨だれ」

太田裕美「雨だれ」

誕生日 1955年1月20日

デビュー日 1974年11月1日(19才9ヶ月12日)

歌いだし ひとり雨だれは淋しすぎて

スクールメイツに所属し、キャンディーズ結成時には候補になっていた。

1973年、NETテレビのオーディション番組「あなたならOK」で優勝、1974年にデビューを果たす。

1975年4枚目のシングル「木綿のハンカチーフ」が大ヒット、紅白歌合戦には1976年から1980年まで5年連続で出場している。

木之内みどり「めざめ」

木之内みどり「めざめ」

誕生日 1957年6月10日

デビュー日 1974年5月10日(16才11ヶ月)

歌いだし 今日は可愛い君でいいから

北海道小樽市出身。

アイドル歌手として7枚目の「東京メルヘン」、11枚目の「横浜いれぶん」のヒット曲がある。

木之内みどりの最大の武器はスレンダーなルックス。

グラビアイドルとしても人気が高く、GOROなどのグラビアを何度も飾り、人気となった。

 

スポンサーリンク


ずうとるび「透明人間」

ずうとるび 透明人間
メンバー 江藤博利 新井康弘 今村良樹 池田善彦 山田隆夫(脱退)

デビュー 1974年2月10日

日本テレビの長寿番組「笑点」の「ちびっ子大喜利」の優勝賞品としてデビュー。

4枚目のシングル「みかん色の恋」が大ヒットして、国民的アイドルとなった。

ずうとるびはビートルズを逆さにしたものである。

山田隆夫は現在、「笑点」で座布団運びをしている。

 

風吹ジュン「愛がはじまる時」

風吹ジュン「愛がはじまる時」

誕生日 1952年5月12日

デビュー日 1974年5月1日(21才11ヶ月20日)

歌いだし あなたがある日声かけてきたら

1973年にユニチカのマスコットガールに選ばれて芸能界デビュー。

デヴィッド・ハミルトン撮影のポスターが人気となった。

1974年に歌手デビューを果たし、人気を得るが複数のトラブルが起こり、歌手活動を断念。

歌手としては4枚のシングルを発売したのみとなった。

その後、女優として開花。

今でもドラマ、映画に多数出演している。

 

スポンサーリンク


林寛子「ほほえみ」

林寛子「ほほえみ」

誕生日 1959年10月16日

デビュー日 1974年3月25日(14才5ヶ月9日)

歌いだし 初めての出来事よ 恋の訪れは

7才で子役デビュー。

1973年オーディション番組「君こそスターだ!」の初代グランドチャンピオンに輝く。

愛称は名前の読み方をかえた「カンコ」で命名したのは吉永小百合だった。

1980年に俳優で歌手の黒澤久雄と結婚。

再び芸能界に出てきた時は歯に衣着せぬ毒舌キャラとしてだった。

松本ちえこ「ボーイフレンド」

松本ちえこ「ボーイフレンド」

誕生日1959年11月12日

デビュー日 1974年8月25日(14才9ヶ月13日)

歌いだし わたしとおんなじぐらいの子でも

デビュー当初は存在感が薄かったが、1976年に資生堂バスボンのCMに出演するとブレイク。

「恋人試験」「ぼく」がヒットした。

1980年代に入るとにっかつロマンポルノ「夕ぐれ族」でヌードも披露、ヌード写真集も発売している。

昭和アイドル買取 星瞬堂

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください