週に3食?!「食べない人ほど仕事ができる!」を読んで実践してみる

スポンサーリンク

映画までの時間つぶしで新刊書店をぶらぶらと歩いていたら、一冊の本が目に飛び込んできた。

食べない人ほど仕事ができる!

・集中力

・お金

・時間

・健康

・細マッチョ

一日三食ならず、週に3食だけにすることで以上のものが手に入るそうだ。

これは大変、何しろ、全部欲しいものばかりである。

早速、購入して読んでみた。

スポンサーリンク


食べない人ほど仕事ができる!の著者堀大輔の人物像

まずこの本を書いた人について知る必要があろう。

プロフィールによると堀大輔氏はGAHAKU株式会社代表取締役だそうだ。

誰もが知っている会社ではない。

GAHAKU株式会社と検索してみると、すぐにホームページがヒットする。http://gahaku.co.jp/business

コンサルティング事業、ホームページWeb事業の他に、睡眠をコントロール、天才育成カリキュラムなどという少々あやしそうなものが書いてある。

GAHAKU株式会社

GAHAKU株式会社
実はこの堀大輔氏はこの著書の前に超短眠をすすめる本も書いているのだ。
できる人は超短眠!

人間には三大欲求があると言われている。
「食欲」「性欲」「睡眠欲」だ。
そのうち「食欲」「睡眠欲」のふたつを支配してしまったらしい。
私のようにいつも食べたい、いつも寝たいと思っている人間にとって羨ましい限りである。

しかし、普通こういった本を書く人というのはまず他のことで成功をおさめ、世間の人からどうしたらあなたさまのようになれるのでしょうか?! 是非、教えてください、では、という流れで本を書き出すのかと思ったらそうではないらしい。

まぁ、でも逆に超すごすぎるが実践できていることを私はこうしたよ、真似したらできるよと言われたところでできないのが当然。

そんな経験はイヤというほどしてきた。

なので、著者がどういう人物かはおいておいていいのかしれない。

食べない人ほど仕事ができる!の内容

この本は6つの章から構成されている。

第1章 本当は恐い断食・ファスティング

第2章ビジネスが加速する週3食生活

第3章実践!週3食への近道

第4章少食になったとき、身体の中で何が起こるのか?

第5章少食になるならあえて野菜は食べるな

第6章食事を減らしたら必ず運動しなさい

以上である。

第1章 本当は恐い断食・ファスティング

第1章では断食やファスティングと、週3食は違うよということがつらつらと書いてある。

同感できたのは栄養学を信じすぎるなということ。

確かに栄養学という権威の前では週3食は誤りでしかありません。

ただ、栄養学通りで健康にはなれない要素も私もあると思います。

第2章ビジネスが加速する週3食生活

第2章では少食のメリットが書いてあります。

書き出してみると以下の通り。

・集中力がます

・メタボの危険性が下がる

・食欲が減る

・若々しくなる

・お金がかからない 食費がうく

・睡眠時間が減る

食事の回数が減れば、食費が減るのは当たり前のこと。

太ることもないので、ダイエットにはなりますよね。

食事にあてていた時間がなくなるので、時間はできます。

第3章実践!週3食への近道

堀大輔氏は週3食は好きなものを好きなだけ食べてよいとしています。

あとは運動することを心がけよと言っています。

特に食べる時間は決めなくてよいようです。

私も前々から、お昼になったらお昼後はを食べ、夜になったら夜ご飯を食べるというのは動物として間違ってるんじゃないかと思ってきました。

しかしながら、それを打ち破るには、あまりにも世の中がお昼にはお昼ご飯を食べるものという考えがはびこっているため、食べなければ、お腹よりも気持ちが満足しないことが多々。

でも、この本のおかげでそれが消えたような気がしました。

第4章から第6章は飛ばし読み

第4章から第6章は堀大輔氏が考える栄養学、運動学的のことが書いてあります。

私にはとうてい理解できないし、理解したところで実践するにあたり意味ないと思ったので、飛ばし読みしました。

やれるだけやってみて、体調悪くなったりしたらやめるだけのことです。

スポンサーリンク


では実践!

一日目

こんにゃくゼリーが冷蔵庫に一個あったので、食べた。

それ以外の固形物は食べず。

ジムに行き、筋トレした。

夜はLiSAのライブで、2時間ほどずっとJUMPしている状態。

会場ではハイボールをいっぱいだけ飲んだ。

その後、映画「レッドスパロー」を観賞。

翌朝の体重は1.4キロ減少。

二日目

食べなかった割に空腹に悩まされるとは一切なし。

しかし、残念ながら朝シャッキと目が覚めるようなこともなくいつもとかわらないロングスリーパー。

特に集中力がましているという気もしない。

一日仕事をこなし、夕方にジムで筋トレ。

夜は息子と娘と3人でご飯を食べに行き、お好み焼き屋で、お好み焼きと焼きそばともんじゃをシェアして食べた。

自分のルールとして、誰かと食べるご飯はオッケー!

自分ひとりで食べるのはNGとした。

帰りにセブンイレブンでアイスクリームを購入。

自宅で映画「チアダン」を娘と見ながら食べた。

翌朝の体重は微減だった。

三日目

続く

 

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください