沢田研二コンサート中止で話題のジュリーのツアーの凄い内容

日刊スポーツ記事 沢田研二コンサート中止

スポンサーリンク

ジュリーこと沢田研二さんのさいたまスーパーアリーナのコンサートが開場直前、契約上の問題で中止になったことがニュースになっています。日刊スポーツ記事 沢田研二コンサート中止

日刊スポーツ

しかし、世間の驚きはコンサートが中止になったということよりも、むしろ70歳になった沢田研二がさいたまスーパーアリーナでコンサートを開催しようとしていたこと。

改めて今回の沢田研二のツアー内容を見てみるとさらなる驚くべき事実がわかりました。

また中止の理由とされる契約上の問題とはなにか探ってみました。

スポンサーリンク


コンサートの中止は原発反対の署名?

突然、開場前に沢田研二のコンサートが中止になった理由は反原発の署名が問題とか。

この署名は沢田研二側が行うものか、ファンが行ったものか。

また沢田研二側が中止を申し出たのか、さいたまスーパーアリーナの会場側が中止と決定したのかは不明です。

朝日新聞によると主催者側が中止を申し出たとのことなので、署名をやめてくれと言われた沢田研二側が中止を決定したということでしょう。

手書きでの中止の案内で緊急性がわかりますね。

沢田研二といえば?

沢田研二といえば多くの人の記憶にあるのは1960年代後半のグループサウンズブームの中でもトップの人気を誇ったザ・タイガースのボーカルのジュリー。

ソロ歌手になり、阿久悠の男のダンディズムの世界観を歌い上げるスーパースター沢田研二ですよね。

切れやすく時々事件を起こすのも愛される理由でした。

太陽を盗んだ男 [DVD]

太陽を盗んだ男 [DVD]

posted with amazlet at 18.10.18
ショウゲート (2006-06-23)
売り上げランキング: 584
主演をつとめた映画「太陽を盗んだ男」ではプラトニウムを盗んで原爆を作り上げた男を演じていました。
セクシーな男性として知られていましたよね。

スポンサーリンク


沢田研二70YEARS LIVE OLD GUYS ROCKの凄い内容

沢田研二の今回のコンサートツアーは沢田研二70歳を記念して70YEARS LIVE OLD GUYS ROCKと称して開催。

http://www.co-colo.com/live/live.htm

そのツアーの一覧を見ると凄さがわかるはずです。

1 2018/07/06 (金) 日本武道館 (東京都)
2 2018/07/08 (日) 岡山シンフォニーホール (岡山県)
3 2018/07/09 (月) 下関市民会館 大ホール (山口県)
4 2018/07/12 (木) 大阪城ホール (大阪府)
5 2018/07/16 (月) 結城市民文化センターアクロス 大ホール (茨城県)
6 2018/07/18 (水) 伊勢崎市文化会館 大ホール (群馬県)
7 2018/07/23 (月) 長野市芸術館 メインホール (長野県)
8 2018/07/22 (日) 本多の森ホール (石川県)
9 2018/07/25 (水) 東金文化会館 大ホール (千葉県)
10 2018/07/29 (日) 秋田市文化会館 大ホール (秋田県)
11 2018/07/31 (火) やまぎんホール (山形県)
12 2018/08/03 (金) 長良川国際会議場 メインホール (岐阜県)
13 2018/08/04 (土) 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール (滋賀県)
14 2018/08/08 (水) 北とぴあ さくらホール (東京都)
15 2018/08/18 (土) 新潟県民会館 大ホール (新潟県)
16 2018/08/19 (日) 上越文化会館 大ホール (新潟県)
17 2018/08/22 (水) 君津市民文化ホール 大ホール (千葉県)
18 2018/08/25 (土) オリンパスホール八王子 (東京都)
19 2018/08/29 (水) 和光市民文化センターサンアゼリア 大ホール (埼玉県)
20 2018/09/02 (日) 太田市民会館 ホール (群馬県)
21 2018/09/05 (水) NHKホール (東京都)
22 2018/09/08 (土) なら100年会館 大ホール (奈良県)
23 2018/09/09 (日) 神戸国際会館こくさいホール (兵庫県)
24 2018/09/11 (火) 刈谷市総合文化センター 大ホール (愛知県)
25 2018/09/14 (金) 弘前市民会館 大ホール (青森県)
26 2018/09/15 (土) 奥州市文化会館 Zホール 大ホール (岩手県)
27 2018/09/19 (水) 福岡国際センター (福岡県)
28 2018/09/21 (金) 鹿児島県文化センター 宝山ホール (鹿児島県)
29 2018/09/26 (水) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ (北海道)
30 2018/09/28 (金) 下北文化会館 大ホール (青森県)
31 2018/10/06 (土) 横浜アリーナ (神奈川県)
32 2018/10/10 (水) フェニックス・プラザ 大ホール (福井県)
33 2018/10/11 (木) 高周波文化ホール 大ホール (富山県)
34 2018/10/13 (土) まつもと市民芸術館 主ホール (長野県)
35 2018/10/17 (水) さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)
36 2018/10/21 (日) SAYAKAホール 大ホール (大阪府)
37 2018/10/23 (火) 尼崎市総合文化センター あましんアルカイックホール (兵庫県)
38 2018/10/24 (水) とりぎん文化会館 梨花ホール(鳥取県
39 2018/10/27 (土) かぶら文化ホール (群馬県)
40 2018/10/29 (月) 立川市市民会館 たましんRISURUホール 大ホール (東京都)
41 2018/10/30 (火) 清水文化会館マリナート大ホール(静岡県) 振替公演
42 2018/11/01 (木) 日本ガイシホール (愛知県)
43 2018/11/03 (土) ゼビオアリーナ仙台 (宮城県)
44 2018/11/08 (木) 長崎ブリックホール 大ホール (長崎県)
45 2018/11/09 (金) 市民会館シアーズホーム夢ホール (熊本県)
46 2018/11/13 (火) 府中の森芸術劇場 どりーむホール (東京都)
47 2018/11/16 (金) 広島サンプラザ ホール (広島県)
48 2018/11/18 (日) ロームシアター京都 メインホール (京都府)
49 2018/11/20 (火) iichiko総合文化センター グランシアタ (大分県)
50 2018/11/21 (水) アルモニーサンク 北九州ソレイユホール (福岡県)
51 2018/11/23 (金) 松山市民会館 大ホール (愛媛県)
52 2018/11/28 (水) かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール (東京都)
53 2018/12/01 (土) よこすか芸術劇場 (神奈川県)
54 2018/12/06 (木) 高槻現代劇場 大ホール (大阪府)
55 2018/12/07 (金) 明石市民会館アワーズホール 大ホール (兵庫県)
56 2018/12/09 (日) 三田市総合文化センター 郷の音ホール 大ホール (兵庫県)
57 2018/12/13 (木) 栃木市栃木文化会館 大ホール (栃木県)
58 2018/12/15 (土) 日立市民会館 大ホール (茨城県)
59 2018/12/17 (月) 佐賀市文化会館 大ホール (佐賀県)
60 2018/12/20 (木) 沖縄コンベンションセンター 劇場 (沖縄県)
61 2018/12/26 (水) 東京国際フォーラム ホールA (東京都)
62 2019/01/14 (月) アクトシティ浜松 大ホール (静岡県)
63 2019/01/16 (水) 大阪城ホール (大阪府)
64 2019/01/19 (土) 日本武道館 (東京都)
65 2019/01/20 (日) 日本武道館 (東京都)
66 2019/01/21 (月) 日本武道館 (東京都)

なんと半年あまりの間に66公演。

それも日本武道館4回。

アーティストが目標のひとつにすることが多いアリーナツアーの横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナ、ガイシホール、大阪城ホール、NHKホールでの開催もありです。

この66回は驚愕ですね。

更に驚いたのは今年が70歳の節目の年だからこんなにたくさんコンサートを開催するのかと思いきや、2017年7月から2018年1月にかけても66回のコンサートを開催していました。

沢田研二が毎年コンサートを開催しているとは聞いたことがありましたが、まさかこんな規模とは思ってもみなかったです。

ジュリーなめててすいませんでした。

セトリは絶頂期の頃の歌はほとんどなく、それ以降に発表したものがほとんどですね。

チケット代金はオール8000円です。

チケットぴあで沢田研二コンサートのチケットを見てみると、さすがに全部ではありませんが、アクセスのよい会場でのライブは売切になっていました。

沢田研二恐るべしです。

今回、中止となったさいたまスーパーアリーナのコンサートのチケットは払い戻しになるそうです。

詳しくは沢田研二ホームページで確認してみてください。

しかし、スーパースタージュリーにふさわしくない安っぽいホームページですね。

ここはお金のかけどころな気がします。