イギリス古書の町ヘイオンワイの行き方 楽しみ方 古本の買い方ガイド

ヘイオンワイ イギリス

スポンサーリンク

ヘイ・オン・ワイはイギリスの西部にある人口1500人の町。

英語ではHay-on-Wyeと書きます。

小さな町の中に26軒の古本屋、16軒のアンティークショップがあり、「古書の聖地」として知られています。
(軒数はホームページに掲載店数)

はじまりは50年以上前の1961年。

一人の若者ブースが衰退を続ける町の映画館を買い取り古書店を開業したこと。

その後、消防署や古城も買い取り古本屋に。

ブースの精力的な活動が実り、ヘイ・オン・ワイは古書店街として有名にイギリス国内のみならず、世界中から古書好きが集まるように
なりました。

若者ブースに関してはその後別に波乱万丈の人生があるようですが、このブログでは今からヘイ・オン・ワイに行ってみようという方のために、私がはじめて行った記録を残しておきます。

ご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク


ヘイ・オン・ワイの基礎知識

ヘイ・オン・ワイ WIKIPEDIA

ヘイ・オン・ワイ 公式ホームページ 英語

ヘイ・オン・ワイ地図

ヘイ・オン・ワイの行き方

鉄道の駅はありません。
最寄りの駅はヘリフォード。
ヘリフォードという町から、バスで一時間かかります。

ヘリフォードもロンドンから乗り継ぎでしかいけません。

ヘイ・オン・ワイ行き方
ロンドンからヘイ・オン・ワイ行き方

ロンドンからまずはバーミンガムなどの都市まで行き、そこで鉄道を乗換え、ヘリフォードに行く。

ヘリフォードからバスに乗車というのが交通手段ですね。

ヘイ・オン・ワイの滞在が3時間ほどで良ければロンドンからの往復も可能そうです。

バスは現在1日6本往復しているようです。

39番のバスになります。

バス会社の時刻表のホームページ

これを見ると1日5本ですが、9時台にもう1本あった気がします。

平日と日曜日は時刻表が違うので注意。

日曜日は39Aとか39Bになるようです。

ヘイ・オン・ワイに行こうという方はかなり旅慣れた方だと思いますので改めて書くまでもないと思いますが、現在Google Mapsがかなり優秀、それで調べてその通り行けば大丈夫です。

ただしGoogle Mapsも間違えた情報が出ることがありますので、現地での確認は要必要です。

私はヘリフォードのホテルの近くからGoogle Mapsに指示されたバス停で乗車しようと思ったら、そこはバスの降車場所で乗車する場所は
別だったということがありました。

バスの料金は往復で15ポントだったと記憶しています。

バスの運転手から購入しました。

公共交通機関以外にもレンタカーで行くという方法もあります。

町の中は沢山の駐車場有。

ですが、道中かなり道が狭かったりします。

お気をつけて。

ヘイ・オン・ワイの最寄りの街ヘリフォード

起点となるヘリフォードの町はイギリスの郊外の町らしく愛くるしさいっぱい。

ヘリフォードで一泊しましたが、ロンドンに比べて物価も安く、朝食も美味しかったです。

ちなみにホテルはBooking.comで予約しています。

直前でも予約ができますし、キャンセル可能もあるのでおすすめです。

スポンサーリンク


ヘイ・オン・ワイに泊まる

じっくりと本を見たい買いたいという方はヘイ・オン・ワイに宿泊することがおすすめ。

後述しますが、当初私はそこまでヘイ・オン・ワイにはいられないのではないのか、すごく辺鄙なところで食事するところもないのではないかと思っていて、日帰りしてしまいました。

が、ヘイ・オン・ワイはゆっくり散策できるし、レストランなども十分あったので、本が好きだからヘイ・オン・ワイに行くという方は
ヘイ・オン・ワイで宿泊された方がいいかと思います。

ヘイ・オン・ワイへのバス

バスはほぼ時刻表通りに運行されているようです。

2015-09-01 09.39.11 HDR

バスは新しめ。

乗降口は前の運転手の横のひとつです。

ヘリフォードからヘイ・オン・ワイはなんとものどかな田園風景の中を走っていきます。

2015-09-01 09.24.43 HDR

2015-09-01 09.36.20

ヘイ・オン・ワイのバス停の時刻表。
英語がわからない人が見てもわかりやすいですね。

ヘイ・オン・ワイ バス停時刻表

ヘイ・オン・ワイに到着したら

バスを降りたらすぐ前にツーリストインフォーメーションがあります。

11時からのオープン。
ここでヘイ・オン・ワイの地図をもらうことができます。

古書店版とアンティークショップ版の2種類有。

ヘイ・オン・ワイ インフォーメーション

ヘイ・オン・ワイの公式ホームページからも地図はダウンロード可能です。
ダウンロードページ

ヘイ・オン・ワイ古書店マップ

他の店のカウンターにも置いてあります。

ツアーなども受け付けているようです。

スポンサーリンク


ヘイ・オン・ワイの古書店紹介

私がもらった地図には26の店舗が紹介。

町はそんなに広くありませんが道がくねっているのと坂道が多いので、東西南北を見失います。

私だけかもしれませんが。

まずはインフォーメーションの横の細い道を抜け、町中に入っていきます。
2015-09-01 09.45.22

この細い道の右側にもお店。

こちらはCDやDVDなどが多数ある音楽の専門店。

看板がカッコいいですね。

こちらに置いてあったトートーバッグはお土産に良さそうでした。

2015-09-01 09.46.28 HDR

ヘイ・オン・ワイの町は小さく一周したとしても15分、20分程度。

店の営業時間は10時、11時から。

早く到着してしまったとしても、カフェに立ち寄り紅茶を楽しんだり、古書店のたたずまい、古書店のウインドウをながめているだけでも
時間は過ぎていきます。

2015-09-01 09.48.20 HDR

2015-09-01 09.48.30 HDR

店によっては営業時間が短いところもあるようです。
ヘイ・オン・ワイ 張り紙

この張り紙を見た時は正直思った通りダメかもと思わなくもありませんでしたが、その結果は後ほど。

WIKIPEDIAにも写真が掲載されているヘイ城中庭にある正直者書店。

雨ざらしということでしたが、あれ?屋根がありました。

Wikipediaの写真は屋根なし。

その後、屋根が増設されたようです。

ヘイ城中庭にある正直者書店

価格は表の通り。

無人でボックスにお金を入れていくシステムです。

ヘイ・オン・ワイ正直者書店

正直者書店を振り返った景色がこちらになります。

ヘイ城

お城は古書店として紹介されておらず、看板もレストランになっていたので入りませんでした。

2015-09-01 09.51.22

しかし、お店の外観が素晴らしいですね。

2015-09-01 09.54.52

イギリスに住んでいたことがあるエーブックのスタッフが言うにはイギリスは地震がない為、古い建物が多数残っていて、中だけリフォームして使われていることが多いのだとか。

2015-09-01 09.55.05

日本ではレンガや石に見えてもそういった壁紙でしょ?!

というものがリアルなんですね。

2015-09-01 09.56.02

町の中心にある時計台を目印に店を回ることができます。

軽い迷路みたいなので、あっ、時計台に戻ってきたとなってしまっていました。

アンティークショップも素敵です。

ヘイ・オン・ワイ アンティークショップ

ヘイ・オン・ワイの店の中に入ってみた!

10時、11時になると店が開店。

お店の人に許可を頂き、店内を写真撮影させて頂きました。

ヘイ・オン・ワイのお店は元々民家だったりしたからか、部屋がいくつにもわかれており、部屋ごとにテーマが決められ、展示方法も変えているため、部屋にはいるのが楽しくなります。

まずはアンティークショップ。

鉄道模型やミニカーが多数ある部屋。
2015-09-01 10.43.38

2015-09-01 10.43.34

2015-09-01 10.43.26

2015-09-01 10.43.56

陶器などザ・西洋アンティークの部屋。

2015-09-01 10.45.02

2015-09-01 10.46.02

女性が好みそうな小物を集めた部屋。

2015-09-01 10.47.12

2015-09-01 10.47.42

2015-09-01 10.48.01

かわいいカップがかわいく展示されていました。

2015-09-01 10.48.26

古書店はそれぞれの得意分野があるようです。

この張り紙のジャンルわけ、読んでいて楽しいですね。

2015-09-01 10.55.11

2015-09-01 10.55.15

2015-09-01 10.55.27

2015-09-01 10.55.46

古書店には世界共通があります。

人気分野というのも世界共通のようで、ミリタリー関係はどこも数が多かったです。

2015-09-01 10.56.15

2015-09-01 10.56.38

2015-09-01 10.57.04

2015-09-01 11.05.19

意味はたいしてわからなくても
背表紙を見ているだけで、
古本屋としては
楽しくなってきてしまいます。

2015-09-01 10.58.07

2015-09-01 11.01.22

2015-09-01 11.01.50

2015-09-01 11.05.05

店の前にあった自転車。

店の看板になっているようです。

2015-09-01 11.11.09

古書店で世界共通であるのは、店頭の均一ですね。

日本では百円均一。

ヘイ・オン・ワイでは1ポンド均一でした。

2015-09-01 11.11.26

こちらの店で裏の通路が全部、1ポンドかそれ以下セール中。

無人でお金は横の店に持っていけというシステムのようです。

2015-09-01 11.52.06 HDR

しかし、ヘイ・オン・ワイなめてました。

どの店も思った以上に大きい広い。

間口は狭くても奥行きがかなりあり、地下や2階があるところもあります。

こちらの店も間口は狭いのですが、奥がとんでもなく広かったです。

2015-09-01 11.51.23

2015-09-01 11.51.38

スポンサーリンク


ヘイ・オン・ワイの見逃せない古書店

私が行った古書店の中で必ず行ってもらいたい店は以下の2店舗。

RICHARD BOOTH’S BOOKSHOP,
CAFÉ AND CINEMA

2015-09-01 12.09.31

2015-09-01 11.54.05

カフェや映画館も併設するヘイ・オン・ワイ最大の古書店です。
(最大は私が見た中で)

この店はそもそもの面積が広く、(40-50坪はありそう)地下2階もあり見応え十分。

見てください、この奥行き。

3目がくらくらします。
2015-09-01 11.55.04

2015-09-01 11.56.36

2015-09-01 12.01.48

奥には大きなカフェもありました。

2015-09-01 11.56.23

子供の本のコーナー

2015-09-01 12.00.15

2015-09-01 11.59.57

2015-09-01 11.57.50

分類の看板も雰囲気があります。

2015-09-01 11.58.40

展示方法も凝っていて、美術館にいる気分です。

ロビンフッドの本だけを集めたコーナー
本を斜めにたてているのは
薄い本が多い日本ではできないですね。

2015-09-01 11.57.32

シェイクスピアコーナー

剥製もシェイクスピアに
関係したものでしょうか?!
2015-09-01 12.01.16

ピノキオはなぜかカプセルの中。

2015-09-01 12.02.09

ソファが置いてあり
まったりできるのもいいですよね。

2015-09-01 11.59.00

2015-09-01 12.01.24

見ていて楽しいばかり。

2015-09-01 12.04.45

地下に行くとSF小説のペーパーバック。
表紙がなんともいいですね。

2015-09-01 12.07.13

2015-09-01 12.07.20

RICHARD BOOTH’S BOOKSHOPに
行けただけでもヘイ・オン・ワイに来た甲斐があったと思えるお店。

それにしても大きなお店でした。

ここでは古い重厚な聖書をインテリアとして買おうと思いましたが、次の店で大量に購入してしまったため、
実用性のあるトートバッグのみを買いましたよ。

ROSE’S BOOKS

2015-09-01 12.28.15

看板の通り、児童書、イラストの本を扱う
女性店主ローズさんのお店(多分)。
写真を撮影してもらいましたが、この方がROSEさんか聞くの忘れてしまいました。

2015-09-01 13.40.05

ビジュアルが多い本ならば英語が苦手な私でも欲しいものがあるだろうと見て行ったのですが参りました。

欲しいものがあるだろうではなく、欲しいものだらけなのです。

値付けは正直、かなり高いです。
特に円安でしたので、円に換算すると高い。
でもここでしか手に入らないと思うと買っておかなければならないという気持ちにさせられます。

古本は基本1点もの。
同じ本があったとしても次は状態が悪いかもしれません。

特に80年も経過しているような本にはなかなか再会できないものです。

私は思い切って数冊を厳選し、更に鍵のかかったガラスケースを見せてもらい、数冊を更に選び出し、購入を決心しました。

もしかしてROSEさんの術中にはまってしまったのかもしれませんが、結局1116ポンド購入。

値段的にも重い想い出になってしまいました。

ヘイ・オン・ワイでの支払いと宅急便

支払いはどこのお店でも
カード(VISA、MASTER)などが使えるようです。

私もVISAカードで購入しました。

それだけに高い買い物もできてしまう。

国際宅配便も言えばやってくれるようです。

私は宅配便の料金も高いし、
高額商品なので不着等が置きても面倒と思い、
自分で持って帰ることにしました。

最後に購入した本をご紹介します。

スポンサーリンク


ヘイ・オン・ワイで購入した本

最後にROSE’S BOOKSで購入した本をご紹介します。

折角なので価格まで。

ジグゾーパズルの本 My First JIG-PUZ BOOK

2015-09-05 19.39.25

どういう意味なんだろうと中を見て驚きました。

中のページがそれぞれジグゾーパズルになっているのです。

2015-09-05 19.39.34

ジグゾーパズルに見えるだけかと思いましたが、実際にパズルははずれ、遊ぶことができます。

2015-09-05 19.40.01

1936という鉛筆書きがありますが、これを信じるとすると昭和11年、約80年前の本ということになりますね。

2015-09-05 19.40.18

これは7人のこびとの話のようです。

2015-09-05 19.40.46

あれ?
よく見ると次のページも同じ。

製本ミスかな?

それはそれで味があっていいんですけどね。

2015-09-05 19.41.04

右下のバーコードは万引き防止用。

この本は80ポンド。
高いのか安いのかよくわかりませんが、

欲しい!!!!

と思って購入してしまいました。

PINOCCHIO

2015-09-05 19.36.05

ピノキオの絵本をたくさん見かけたのですが、このピノキオの絵は人形ぽくない。

少年という感じ。

どこか生意気そう。

だけど憎めない。

そんな愛らしさがあります。

本はゆがんでしまっており、状態が良いとは言えません。

かなり厚みがあり、ページ数は全96。

子供のための本なのか、ページは厚紙です。

そして購入のポイントはポップアップ。

4ページ見開きで飛び出す絵本となっていたからです。

2015-09-05 19.37.16

2015-09-05 19.38.17

本はゆがんでますが、ポップアップの馬のしっぽも健在。
これは良いです。

でも主役のピノキオがいないじゃん。
と思ったら、最後にクジラに飲まれるシーンで登場。

2015-09-05 19.38.50

よく見ると尾びれがあってクジラではなさそうですね。

文章を読んでみたら、Dog-Fishの文字が。

どうやらこの本では鮫に食べられるみたいです。

もう絶対に買おうと思ったのはこのPINOCCHIOのポップアップを見てしまったから。

2015-09-05 19.37.56

なんでしょうか?!
このちょっとふざけた感じの顔つきは。

愛おしすぎる。

1933年の文字があり、240ポンドです。

うわっ、日本円に換算したくない。

でも欲しいから仕方なし。

2015-09-05 19.36.30

ポップアップだけでなく、他のページのイラストも秀逸でした。

2015-09-05 19.36.48

2015-09-05 19.36.58

最初は荷物にもなるし、一冊だけ想い出買いのつもりだったのですが、
こうなったら止まりません。

MICKY MOUSE IN PIGMY LAND

2015-09-05 19.42.14

ミッキーがガリバー旅行記しちゃってます。

そんなことがあったんだ?

というだけで購入。

2015-09-05 19.42.25

2015-09-05 19.42.31

1935年
160ポンド

そしてミッキーマウスシリーズ

MORE ADVENTURES OF MICKY MOUSE

2015-09-05 19.34.49

こちらは中がカラーでキレイでしたので購入決定。

2015-09-05 19.35.16

2015-09-05 19.35.23

2015-09-05 19.35.31

1932年 240ポンド

続いてまたミッキーマウス

MICKY MOUSE IN KING ARTHUR’S COURT

2015-09-05 19.42.56

こちらはポップアップがあったので購入決定。
仕掛けは先程のPINOCCHIOに比べると単純。

しかし、色彩が素晴らしい・・・
と思ってしまいました。

2015-09-05 19.44.19

2015-09-05 19.44.41

他の見た本にもあったのですが、子供にプレゼントした時のメッセージが残っているものがあり、こちらにもそれがあってそのメッセージも価格の内という気がします。

2015-09-05 19.43.26

1934年 280ポンド

今回購入した中で一番高い本です。

他にも中国の子供たちが活躍する絵本なども購入。

2015-09-05 19.32.39

そんなこんなで合計金額は1116ポンド。

カードで決済して、逃げるようにヘイ・オン・ワイを出てきました。

だって、これ以上いたらどれだけ本を買ってしまうか、自分でもこわかったから。

みなさん、ヘイ・オン・ワイに一人で行く時はお気をつけて。

時間制限をつけておいた方がいいかもしれません。

買い過ぎ注意です。